スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートで携帯の電源を切る

男性がドン引きした女子の食事マナー。
escala cafeから
http://escala.jp/jyoshi/m/2012/02/ng_14.html


■フォーク、スプーン、ケータイ!?(30歳/アパレル)
「食事中に携帯電話をテーブル脇に置く彼女。『いつでも仕事優先』みたいな態度が嫌です。付き合う前は、『デートだもんね』と電源まで落としてくれる人だったのに」





『デートだもんね』とわざわざ言って電源を落とすのは、できることなら仕事をしたいという感じが伝わってきて、私はイヤなのですが……。
黙って切っておいてよ、という感じがします。

たしかに、デート中に仕事の電話がかかってくるのはあまりおもしろいことではないのですが、だからといってしょうがもない気もします。

何かいいアイデアとかうちはこうしてるという妙案をお持ちの人はぜひメールしてください。


私は一人でも退屈しないように本を読んでいるとか、待っている間にバカスカ飲み食いしてしまう(!)とかそんなところでしょうか。


「ごめん、ちょっと電話!すぐ戻るから」
「すいません。大トロください~。」



求める言葉を提供する

ときどき、相手が言ってほしいことが透けてみえることがありますね。
そんなとき、つい、いじわるになってしまって、「正解」とは別のことを言ってしまうもの。

そんな気持ちをグッと我慢して、「正解」を言ってあげる。

これができるだけで、うんと人に好かれるものです。


もっとも、そのせいでウンと長い話に付き合わされることもありますが……(笑)。


波長をあわせるたった一つのテクニック

話があう人は波長のあう人です。

波長をあわせるにはどうしたらいいのでしょうか。

これは実はとっても簡単なのです。

相手の言ったことをそのままオウム返しにするのです。


「今日暑いね~」
「暑い暑い!最悪!」

「あれ、安いね」
「安い!激安」

「今日は寒いねー」
「寒い!凍え死ぬかと思った」


こんな感じでぜひみなさんもやってみてください。
くだらないと思うかもしれませんが、意外と効果があるものですよ。

会話上手は何気ない会話で差をつけているのです。


共感ゾーンをつくる

共感できる人には誰でも好意を感じます。
だから、好かれたい人には同じもの・共通のものを探していけばいいのです。

同じ人を知っている。

同じ趣味がある。

同じ学校を出ている。

同じ地域に住んでいる。

何でもいいのです。
会話の最初のほうは同じところを探してみましょう。

そして、せっかく見つけた同じところは何かと引き合いにだしていきましょう。

それだけでグッと仲良くなれるはずです。



友情と恋愛で悩むのは女だけ

友達の彼氏を好きになってしまった!どうすればいい!?



いつも思うけど、これって女性特有の相談なんですよね。
男性はこの内容ほとんどないです。

男同士の友情はあつく、迷うことなく友情のほうをとるんですね。

したがって、友達の彼女と仲良くすることも嫌がる男性は結構多いのです。

だかた例えば、あなたが誰かと付き合っていて、彼氏に興味がなくなってきて彼氏の友達に興味がでてきた場合、彼氏がいる状態でアプローチすると、そのアプローチ自体疎ましいと思われる可能性が高いんですね。

なので、彼氏の友達を好きになった場合は、彼氏との関係を話題にうまく入れながらでないと、趣旨不明の接近だと思われて敬遠されてしまうのです。


まあ何にせよ、人間関係は大切にしたいもの。
極力、こういう複雑な関係になりそうな恋愛は避けておくのがスマートと言えましょう。



プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。