スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあ、休みあったらメールして

必ず誰かが真面目に相談に乗ってくれるスレPart549
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pure/1294038910/


162 名前: 名無しさんの初恋 投稿日: 2011/01/08(土) 19:50:06 ID:fjdmUNiv
相談です。

自分 22歳大学生 男
相手 21歳社会人 女(もとバイトの同僚)

3ヶ月ぐらい前に告白したら、友達でいたいといわれ振られました。
その後は2週間に一度くらいの頻度で、ウザくならない程度にメールしています。
メールは結構ラリーが続くのですが、毎回こちら発信です(相手は自分からメール送らない性格だといっていました)

現在の状況なんですが、元旦のあけおめメールで
「正月明けたらご飯食べ行こう」
    ↓
「うん、休みがあったらね」
    ↓
「じゃあ、休みあったらメールして」
    ↓
そこから返信なし

バイトを辞めてからは一度しか会っていない(飲み会)ので、久しぶりに2人で会いたいという感じなんですが、どんな風に誘ったら重くならないでしょうか?
ダイレクトにまた誘うしかないとは思うんですが、土日固定じゃないにしろ週2回は休みのはずなので、
「休みがあったら」って・・・遠まわしにスルーされていますよね?


163 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2011/01/08(土) 19:55:13 ID:BPnW/QY1
>>162
やんわりと食事は断られていると思います


165 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2011/01/08(土) 21:35:00 ID:VdRxPWZT
>>162
「じゃあ、休みあったらメールして」
    ↓
そこから返信なし

普通でも女に主導権渡したら、ほぼこうなる。
しかも一度振られているんだろ。
遠回しでなく、典型的なスルー。遠回しなのは「お断りしていること」。







まずメールの打ち方が下手ですね。
一見気を遣っているようで、全然気を遣えていないメールの典型です。
最初の「ご飯食べに行こう」という曖昧なメール。
これでは断りようがありません。気を遣うとは、相手が断りやすいメールを送ってあげることなのです。
そこで、相手は「休みがあったら」と返事をしています。
これは状況から考えて明らかにスルーのメールですが、仮にこれは気のある異性でもこういった返事にならざるをえません。
「正月がおわったら」という曖昧な聞き方では「休みがあったら」と曖昧な返事で答えるほかないのです。
ここで、「次の土曜」とはっきり送っていたらどうでしょうか。返事は、「無理」か「いいよ」のどちらかです(本当はもうひとつありますが、割愛します)。
あなたは断られないために広く時間をとっているつもりなのですが、これは相手にとって迷惑なのです。いわば、気を遣っているようで、決断を相手にパスしてしまっているのです。
誰もが決断をしたくないと思っています。自分がしたくないことを相手にまわしてしまうのは気を遣うことではありません。

その後の、「メールしてね」というのも同じです。やはり日にちの決断を相手に投げてしまっているのです。投げられた相手は、あなたとデートすることに積極的ではないのですから、誘いの連絡は永遠にやってきません。

決断権を相手に投げることは、このように相手にとって迷惑なだけでなく、自分の武器を放棄していることに繋がります。



さて、ここからが本題です。なぜ、彼女は会ってくれないのか。
原因は忙しいからです。社会人は忙しいのです。
特に新しく社会人になった人やることが多くて本当に忙しいんですね。せっかくの土日は二日間とも寝ていたいと思っているのです。
そういうところにデートを誘っても、きてくれるわけがありません。
そもそも、学生から社会人になることは大きな変化です。
大学生になるとか成人になるとかよりも、日々がずっと変わるんですね。
そんなときめき溢れる日常に生きている人が、昔の友人でしかも学生をしてる人と会おうと思うはずがありません。


新社会人攻略の鍵はここにあります。
新社会人は自分が体験した未知の世界を誰かに話したくてうずうずしているのです(それも社会人ではない誰かに!/愚痴とも自慢とも言いますが)。
あなたが学生という立場から、謙虚な態度で社会人としての彼女の経験を聞くことができれば、彼女は飛びついてくることが考えられます。
忙しい中、無理に彼女に会おうとするのではなく、せっかくお友達なのですから、メールや電話で彼女の近況の話をじっと聞いてあげることです。
悪い意味のお友達から、何かあったら一番に話したくなる人に昇格をすればいいのです。
会社で嫌なことがあった帰り道に、電話をしてくれるようなポジションを狙っていけばいいのです。
ここまでくれば、たまの休み(ゴールデンウィークなど)は彼女の方から誘ってくれるでしょう。
誰だって、話のわかる人と話がしたいのです。
彼女が話す会社の話に出てくる登場人物をきちんと覚えて、あらすじを抑えておけば、話相手にあなた以外誰も選ばれようがありません。

真夏みのりでした。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。