スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわかるおっぱいパブ

104 名無しさんの初恋 sage 2012/07/08(日) 12:25:43.40 ID:wO3Ud2b+
すごい紳士的であたしにも手出してこない彼が「おっぱいパブ」というところに行ったことが判明しました。
彼曰くそこはキャバクラみたいなもので風俗とかじゃないと言っているのですが本当でしょうか?
調べてもよくわかりません。





手を出してこないのは恋愛に不慣れだから。
性欲とは別。


おっぱいパブっていうのは、ボロいキャバクラみたいなところ。風俗店ではないので、いわゆる「ヌキ」はありません。ヌキっていうのは射精させることね。

まずお客さんは席に通されて、女の子とお酒を飲みます。
この時点では、キャバクラみたいなもの。
しばらく話していると、ハッスルタイムという時間がはじまる合図があり、そうすると、女の子が座っている男のにまたがり、おっぱいを顔にすりつけます。ハッスルタイムが終わるとおっぱいはもう終わり。
そのあとは次の女の子が席について、またしばらく話して~ハッスルタイムという流れ。

もちろん、店によって多少のサービスの違いはあるだろうけど、基本はこれ。

要は、女の子とお酒飲んで、その間の5分程度おっぱいを顔におしつけたり触り放題の時間があるというもの。

お客さんは、ムラムラしたまま帰って、そのあとどうするのかは謎。

私が友人に訊いたところ、「普通にそのまま帰るよ」ということでした。



まあこれをキャバクラと捉えるか、風俗と捉えるかは人によりますが、ろくでもない場所であることはたしかです(笑)。



男の風俗通い、キャバクラ通いは放っておくのがいいと思う。
いくら話しあったところで、それは男女でわかりあえないところだし、文句を言ったり軽蔑したところで、女性側にとってマイナスになるだけ。
それよりも、可能な範囲で、一緒に楽しんで(話を聞くなどして)、彼が素直に教えてくれるようにしてくれるほうがずっといい。


行ってないって言い張るなら信じてあげればいいじゃない。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。