スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倦怠期は挑戦の時期

付き合っていれば、いつかマンネリ化をしてくるものです。
いわゆる倦怠期というやつです。
つまり、日々のデートに当初のようなドキドキがなくなってくるのです。
これは要はお互いのレパートリーが尽きているのです。
恋愛がはじめてならともかく、何度か恋愛をしているとなんとなくレパートリーのようなものができてきます。
食事中心の人はだんだん食事ばかりになってきますし、行く店もはじめはいろいろ知っているなとおもっていたのが、実は特定の3~4個の店しか行かないこともわかってきます。

これを意図的に崩していくことが倦怠期のテーマです。
デートがつまらなくなってきたら、自分のレパートリーを増やすチャンスなのです。
もちろんデートだけではありません。
Hも同じです。飽きてきたときが次のバリエーションに挑戦するときなのです。
変態プレイを強要して嫌がられるのは、まだお互いがレパートリーを出し切っていないのに、変なことをしようとするから気持ちが悪いのです。
変態プレイには変態プレイの時期があるのです。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。