スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の敵を探せ!

愚痴っぽい話では、単純な構図を頭に思い描くことができるかどうかが重要です。
彼がいて、彼の友人がいて、上司がいる。
このうち、彼の敵はどれか、それを考えるのです。
ライバルだとか嫉妬をしている対象だとか、苛立ちを感じているだとかそういうのはすべて「敵」として理解します。
「敵」がわかればあとは簡単です。

1.敵を絶対に褒めないこと
2.全ての原因は敵にある

この原則に従って会話をすすめれば、聞き上手になれること間違いありません。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。