スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めるには観察から

上手な褒め方には二通りあります。
ひとつは、相手が一番喜ぶであろうことを言ってあげること。
もうひとつは相手が気付いていないところを褒めてあげることです。

どちらも必要なのは観察する力です。
観察をするには目的を持つことです。
褒めたいのであれば、褒めるために観察をします。
無目的に観察をしても何も得ることはありません。

どうしたら相手は嬉しいかなと考える。
そのためには相手の価値観を理解する必要がある。
筋トレばかりしている人に、頭がいいんだねと言われても嬉しくなるとは思えません。
一体、彼がどこに重きを置いているのか、それをみるのです。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。