スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好みのタイプをきくとき

好みのタイプを聞くことはあると思います。
実際には、研究材料にするというよりは、ちょっとした話題で聞くことのほうが多いでしょう。

そのときに、ただ漠然と「好みのタイプは?」と聞かれても、予め答えを用意している話好きな人ならともかく、そうでない人はやはり漠然と答えてしまいます。

「うーん、優しい人かなあ」
こんな回答はまるでおもしろくありませんが、聞いた方も聞き方が悪いのです。
「髪は短いほうがいい? それとも長いほうがいい?」と具体的に聞いた方がいいのです。
二択でも、「うーん、そうねえ」と迷うなら、それはその人にとって大した要素ではないか、「その他」の答えがあるかのどちらかです。
大した要素ではないなら次の質問にうつりましょう。
「その他」の答えがあるときは、少し待てば、「長いとか短いっていうよりは、明るい髪の色がいいな」と自分からいうものです。
これが、その人の本当の好みのタイプなのです。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。