スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の正しいお酒の飲み方

慣れないメンバーでの飲み会。
女子は何を飲むべきか。
何の躊躇もなく「ビール!」と叫ぶのも快活でいいかもしれないけど、普段がそこまで明るいキャラではないと、「あいつは酒を飲むと変わるかもしれないぞ」と警戒されてしまうかもしれない。
かといって、一人でワインを飲むのもおかしいし、日本酒を頼んで酒豪だと思われるのも困る。
ウイスキーなんか頼んだ日には、もう誰も話しかけてこないでしょう。
そうすると、やはりカクテルか。女の子らしいカクテルか。

しかし、カクテルを頼んだからといって、「可愛い」と言われるのは体育会系のゴツい男まで(!)でしょう。
女子がカクテルを飲んでも、男性は特に何とも思わないはずです。
それどころか、「ジュースみたいなぬるい酒を飲みやがって、きちんと金は払うんだろうな」と思っているかもしれません。

そこで、私のお薦めは目当ての男性、あるいは近くの男性にあわせて注文することです。
多くの飲み会では、最初に「生(ビール)の人!」という声がかかって、それ以外の人は個別にカウントするという方法をとるはずです。その最初の「生の人」でサッと手をあげてしまうのです。
これで、面倒くさい個別注文をひとつ減らすことができます。
ビールがきたら、自分が飲める量だけ飲んで、あとは横の人(あるいは意中の人に)「すいません、ちょっとこんなに飲めないので飲んでもらえますか?」と頼むのです。
もちろん、横の人のアルコールの強さもわかりませんから、できる限り、こちらで処理しておく必要があります。
最後の一口だけ相手に譲って、「飲んで頂いた」という既成事実と感謝の態度が大事なのです。

どうでしょう、これが私の知る限りもっともよいお酒の飲み方なのです。
二杯目からはカクテルでもジュースでもワインでも好きなお酒を飲むといいと思います。
誰が何を飲んでいるか、もう誰も見ていませんから――。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。