スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブ発言をしよう

会話の基本ですけど、気を抜くと、ついやってしまうものとして、「嫌いなことばかり言ってしまう」というのがあります。

「行ってみたい国とかある?」
「いやー、海外はあんまり好きじゃないんですよ」

「おでん何が好き?」
「おでんってあんまり好きじゃないなあ」
みたいなね。

これは油断すると私もかなりやってしまいます。
実際好きじゃないのはわかるのですが、それなら、「いやーおでん実はあんまり好きじゃないんだよね……それより肉まんが好き!」とか、多少強引でも好きなことをいうようにするといいですね。

これはどうしてだか知らないんですけど、主語よりもそのあとの「好き」とか「嫌い」とかそういう言葉のほうが印象に残るらしくて、あれもこれも嫌いと言っていると、「あなたも嫌い」って言われてるような感じが無意識でしてしまうそうです。
これは心理学的な作用ですけど、人間的にも、好きなもの、好きなことがたくさんある人のほうがずっと魅力的ですからね。
好きなものを好きって言える人は、いわゆる「自分のある人」ですよね。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。