スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められないのは語彙が少ないから

難しいことはいいから、とにかく人のことはなるべく褒めた方がいい。
恋愛感情があろうとなかろうと、同性の友達だろうと、褒めれば相手から好かれるのだから、褒めまくったほうがいい。
褒められないのは、褒めるだけの語彙がないからだ。
特に男性は語彙が少ない。

なんとなく、可愛いと思っても、それ以上の語彙が出てこない。
AさんにもBさんにも「可愛い」と言っていたのでは、媚びていると思われても仕方がない。
本気でどちらも「可愛い」と思っているのであれば、Aさんの可愛いところとBさんの可愛いところでは微妙な差異があるはずだ。その差異を言葉の違いとしてはっきり打ち出さないといけない。

そのためには、普段から、可愛い/可愛くないの二分法をやめて、なぜ可愛いのか、なぜ可愛くないのか、こういったことを考える必要がある。
プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。