スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波長をあわせること

恋愛では、波長っていうのが大事で、波長をあわせていかないとダメなんですよね。
特に最初のほうは。

だから、自分のキャラが決まってて、それに引きずられてる人っていうのは、モテない。
キャラ通りの自分しか演出できないからね(天然ボケとかお調子者とか)。

逆に、普段ぼんやりしてて、集団の中では位置づけがいまいちはっきりしてないんだけど、モテるっていう人がいて、こういう人は波長をあわせるのが上手なんですよね。
真面目な人がいれば、真面目な話をするし、不真面目な人には不真面目な話題であわせる。
たとえ、それが「お調子者」の人だったとしても、キャラは変えていっていいし、変えていかないとダメ。
相手の波長にあわせて、自分を変えていくことで、「あっ、この人、意外と真面目なんだ、仲良くなれるかも」って印象がグッとよくなることもある。ギャップですよね。

何にせよ、自分のキャラを押しとおさないこと。
これができるだけでもコミュニケーションの幅はだいぶ拡がるものです。




プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。