スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識に言える言葉のレパートリーを増やすこと

モテる人は、とにかく声をかける。
家に宅急便の人がきても「お疲れ様」とでも言えないようでは全然ダメだ。

たしかに、宅急便のオッサンに好かれても何の意味もないかもしれない。
しかし、こういうのは意識してやっているようでは、そもそもが未熟なのだ。
何も考えずとも「お疲れ様」と言えるようになって、はじめて効果がある。

誰だって好きな人に、好意を持たせるような発言をするのは緊張が伴う。
だからこそ、緊張せずに無意識に言える言葉のレパートリーを増やしておかないといけない。
宅急便の人に対して言う「お疲れ様」はその特訓なのだ。

今日から宅急便は全員長瀬智也だと思って、「お疲れ様」ということ。
長瀬智也は、そんな女の前に現れるのだ。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。