スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや彼女なしでは生きられない!!――マッサージのススメ

マッサージ師と結婚したいというようなことを書いたけれど、要はマッサージをしてくれれば、私の中ではマッサージ師のようなものだ。
私ほどマッサージ好きでなくとも、マッサージをされたいかされたくないかでいえば誰だって、されたいに決まっている。
ということは、マッサージは確実にモテ技術ということになる。
例えば、マッサージのできる女と普通の男が付き合っていて、ある日、別れが訪れたとしよう。
男のほうは毎日肩を揉んでもらっていたのに、ある日それがなくなってしまう。突然の肩こりに身動きできなくなる。そんなとき、彼は仕事に集中ができなくなる。肩を揉んでもらおうにも、マッサージ店に行くには有料だ。おまけにマッサージは高い。どうしようもなくなった彼は彼女に泣きつくしかない。

これに似たパターンとして性欲の問題がある。前に付き合っていた女を男が呼ぶときは大概、性欲が満たされていないときだと言われる。今まで性欲を解消する相手がいたのに、それがいなくなってしまった。風俗に行くほどのお金もないというわけだ。
もっとも、性欲を解消するという機能はあらゆる人についているのであるから、何も「Hができる」女性というのは特殊な女性ではない(相性とか技術とかそういうのは考えないことにして)。
ここに、マッサージが加わったらどうだ。
満たされない性欲と肩コリ。もはや、彼は彼女なしでは生きられない――!

そんなわけで、皆さん。覚えてみてはいかがでしょう、マッサージ。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。