スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今から紹介しようとしているそのコは本当に可愛いのか?

人を「紹介」するときに、誰でも考えてしまうこととしてルックスのレベルがある。
悲しいかな、お世辞にも美人ではない人に「誰か紹介してお願い!」と言われると、やはり難しい。
女性はこういうときは平気で「とってもかわいいコだよ」と得意の「かわいい」の定義をすりかえるという荒業をやってのけるのだが、男性に紹介する以上、そういうときの「かわいい」は男性にあわせないといけない。

当然だが、紹介した女性が不美人だとクレームにつながる。
はっきり言ってしまうが、「紹介」は後処理が大変だ。だからブスを紹介するくらいなら誰も紹介しないほうがいい。
だから、安易に「かわいい」という言葉を男性に女性を紹介するときに使ってはいけない。そういうことを一度でもしてしまうと、信用がなくなる。
信用がなくなったら、今度は自分が紹介してほしいときに手痛いしっぺ返しをくらうことになる。

そこで、よほどの美人・イケメンでない限りは画像などを提供するのが安全ということになるのだが、それはそれで私個人としては即物的な感じがして好きではない。

結局、ダメそうなのは、「紹介」を頼まれた時点で、断るとか、最初はみんなで遊ぶことにして引きやすい(逃げやすい)ようにするとか、色々と工夫する必要がある。
こうやって苦労して考えた工夫のひとつひとつが気遣いになる。
「紹介」に関する苦労はぜひとも積んでおくべきだと思う。


あいつの紹介は大丈夫だと評判が生まれる頃には、出会いは溢れているものですよ。
プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。