スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな人は「紹介」しにくい

前回では、その人を「紹介」をすることで自分(仲介者)の評価が下がりうる人は、「紹介」しにくいという話をした。

これを考えるために、「紹介」するケースを考えてみよう。
「誰か紹介してよ」
と言われたときに誰を選ぶか。
そのときに選ぶのは、一番仲のいい人ではないだろう。
仲がある程度よくて、そこそこ恋愛のできる人で、双方に失礼のなさそうな人を選ぶのではないか。
つまり、前にも指摘したようにここでも「彼氏いない歴16年よ、ガハハハハ!」と言っているような人は選ばれないのだ。
あとは、「xxは俺の嫁」と言っているような人もダメだろう。既婚者に女性を紹介することは通常考えられないからだ。

それから礼儀のなさそうな人もダメだ。
礼儀のなさそうな人というのは、お互いがあわなかったときに、あからさまに無関心を装ったり、あるいはデートを途中で終わらせてしまったり、会った後にメールを完全に無視しだすような人だ。

「紹介」をする人にとってはどちらも大切な友人なのであって、その難しさを「紹介」される人は学ぶべきだし、それができるかどうかは普段の言動からわかってしまう。
つまり、いくら私に興味がないからといって、私の前で失礼な態度をとっているようでは、当然だが、私からの紹介は受けられない。

ブスを大切にしろとはそういうことでもある。
平素の行いが大事なのだ。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。