スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高望みにふさわしい内実があるのなら、「玉の輿」はいつでも狙える

結婚相談所なんかでは、よく理想が高すぎると言われることが多いようだ。
たとえば、相手を175cm以上、年収750万以上、年齢は30歳~40歳などと条件づけて探したりしていると、「現実をみてください」と言われてしまうそうだ。
これだけ聞くと「それはそうだ」と思う方も多いだろう。
だが、果たしてそうだろうか。
たしかに、パソコンに年収700万以上と打ちこんで、男のリストが550人ぐあい出てきて、一人ずつデートしていくというのなら都合がよすぎる話かもしれない。
だが、35歳のババアが高望みしてんじゃねェよという趣旨であれば、それは違うだろう。
言うまでもなく、恋愛は年収は幾ら、身長はどうというような形式的な数値の一致でやるものではない。
だから、「35歳のババア」が26歳のイケメン内科医と結婚することもあるだろうし、29歳の若ハゲ・童貞・年収300万が、24歳のフジテレビ・アナウンサーと結婚することもあるだろう。
ただ、こういうケースはあまりない。
なぜか。
精神的なレベルと出現地域が多くの場合、形式的な数値と一致するからだ。
そこさえ乗り越えれば、「玉の輿」はいくらでもある。
逆にいえば、運よく26歳・イケメン内科医と出会ったところで、本人がバカ丸出しではその先は何もない。
本気で、お金持ちでイケメンという「わがまま」を狙うのであれば、それにふさわしい教養を身につけることだと思う。言うまでもなく、その教養というのはテーブルマナーのことではない。

プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。