スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の約束があるから、君とは付き合えない

必ず誰かが真面目に相談に乗ってくれるスレPart553
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pure/1301146832/

439 名前: 名無しさんの初恋 投稿日: 2011/04/05(火) 14:46:44.53 ID:CImiwx3a
自分 22女  相手 24男 共に4月から社会人

学生時代、私が先に好きなり、彼がデートに誘ってくれるようになりました。
私が告白すると、「俺も好きだよ」と言うので、「だったら、私と付き合って下さい」
と言ったら返事はありませんでした。

少しして、「元カノと大喧嘩して別れ、体重が10kgも減るほど傷ついた。
彼女は、もう別の男とつきあっているけどね。元カノと付き合っている時、彼女の
お父さんが死の床に臥していて、『娘をよろしく頼む』と言われ、俺は『ハイ』と言った。
男の約束(結婚)があるから、君とは付き合えない。」と言われました。

私は、「約束自体が、もう消滅してんのに、なんでそんな意味不明な理由で私と
付き合えないの!」と心の中で叫びました。好きとまで言われながら振られる無念。
何と答えていいかわからず、無言でいました。心は深く傷つきました。

次の日からも、表面上は、今まで通りに接していたら、今度は「結婚を考えてますか」って
聞かれました。心の準備がなかったので「いいえ」と答えたら、「なぜ、考えないの?
考えないなら、付き合わずに卒業しよう」と言われました。

「付き合えない」と言った後で、いきなり結婚の話をされたって、傷ついた人の心は
簡単には動かない。それに、結婚まで考えていた元カノとその父の話が重く、私は、
彼と結婚したら、ずっとそれを引きずるだろう、それは嫌と思いました。

ただ、今になって、私との付き合いを考えたからこそ、過去の恋愛の傷が蘇り、その後、
私とだったら、その傷を乗り越えて、付き合える(=結婚できる)と思ってくれたのに、
それを受け止められなかった私は、度量が狭かったのではと思うようになりました。
今度は、私から結婚前提でつきあいたいとダメ元でお願いしたい気がしてきました。

そこで、お聞きします。

皆さんから見ても、私の度量は狭かったですか?
それとも私の彼に対する心の反応は、当然と思われますか?


440 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2011/04/05(火) 15:13:58.30 ID:kHBQalWT
>>439
>ただ、今になって、私との付き合いを考えたからこそ、過去の恋愛の傷が蘇り、その後、
私とだったら、その傷を乗り越えて、付き合える(=結婚できる)と思ってくれたのに、
それを受け止められなかった私は、度量が狭かったのではと思うようになりました。

それはあなたが勝手に思ってるだけでしょう?全然違うと思うよ。
ただ愚痴を言いたかっただけっていうか
彼には結婚を考える気なんてさらさらない、
いいえと言ってもはいと言っても答えは同じだったでしょうね。
いうなれば、その質問はあなたを遠ざける為の誘導尋問でしょう。

別に度量が狭いとかそんな問題じゃないよ。むしろ男が悪いのでは?
あなたの好意を逆手に取って優位に触れ回り、あなたを振り回してるだけのように見える。

彼は今は冷静に一人で考える時間だと思うよ。それをあなたがどうこう出来る筋合いはないし。
そもそも結婚前提の付き合いがダメ元で始まる事自体滑稽すぎる。
そこに信頼関係もなければ絆も何も無いんじゃない?
結婚したいなら男にその気にさせて、あなたが動くのではなくて男に動かせるべきだし。

あなたはまだ22,人生経験も少なければ男を見る目もなさそう。まして彼を動かす事ができてない。
その発言から見るも、結婚はまだはやい。
あなたが結婚前提に付き合いたいのは、傷つけられたからその代償が欲しいだけでしょ?

彼とは少し距離を置いて、友達の関係でいたらどう。勿論、やさしくしたいならすればいいし
ただ付き合いたいなら彼に交際を申し込ませるように差し向けるて動くのですよ。ただそれだけ。

ていうか今の状態では全く相手にされてない事に気付きなさい。






最後の質問から答えていきましょう。

>皆さんから見ても、私の度量は狭かったですか?
>それとも私の彼に対する心の反応は、当然と思われますか?

これは全然度量が狭くないし、むしろ当然ですよね。
きわめて一般的・常識的な反応だと思います。
あなたの言い分も実にもっともです。
しかし、恋愛とは言い分の公正さを競うものではありません。どんなに不合理であろうとも、相手のロジックを理解し、それに沿う形で次の行動を起こせる人が、よき理解者であり、よきパートナーになれるのです。


要するに、彼は元カノを忘れられないのです。
おまけに、元カノを忘れられないことを正当化する理由まであるのです。
彼のいう「男の約束」は、彼の元カノを忘れられないという弱さを正しさに転化するキラーカードです。
本来なら、元カノ一人忘れられない情けない男であるはずの彼が、「男の約束」によって、元カノを忘れない男になってしまったのです。

したがって、事実レベルでは彼は元カノを忘れられないだけですが、彼の心のうちには、「そもそも忘れるべきではない」という価値判断が根付いています。

これが今の彼の状況です。


以上を踏まえて、あなたはどうしたらいいか。

まず彼が元カノを忘れられていないのですから、彼と付き合っても、彼の心そこにあらずといった感じで、うまくいきようがありません。あなたのことを好きとはいえ、何かあるごとに元カノが亡霊のように彼の頭を掠めるのです。

そこで、彼の理屈をひとまず理解した上で、付き合うとか付き合わないといった判断を保留にします。
そんな形式的なことには拘らなくても、彼はあなたのことがすきなわけですし、あなた彼のことがすきなのですから実質的に二人が付き合うことは可能です。
積極的に二人で連絡をとり、遊びにいったりしていても関係は充分に進展するのです。
また、形式的に付き合っていないという体裁をとることで、「男の約束」は反故されずに、彼は別の女性(あなた)にシフトしていくことができます。
そして、いよいよ元カノの傷が癒え、彼があなたのことを気にし始めたときに、改めて付き合うという形式をとればいいのです。

今日のポイントとしては、建前をうまく使うことで、恋愛がスムーズにいくこともあるということですね。


真夏みのりでした。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。