スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[補填~「婚活」というのはパーティーではないかというご指摘を受けて]期間で区切ったら、折角出会えたのに勿体無い

前回の以下の記事内容ですが、読者の方から、記事内の「婚活」というのは婚活パーティーのことで、真夏さんの考えているものとは違うのではないかというご指摘を頂きました。

婚活パーティーというのはかなり一般的なイベントらしく、知らない私のほうがおかしいというか、ちょっと時代についていけてませんでしたね。申し訳ありません。

で、質問の本質部分ではないので、私の返事は特に変わらないのですが、「申し込」まれたということについて、若干の変更があるのではないかと考える読者もいると思いますので、簡単に付けくわえておきます。

私が想定した出会い系やお見合いでの申し込み、あるいは申し込まれたことは明らかに恋愛のイニシアチブに影響を及ぼすものではありませんが、婚活パーティーで、容姿やその他雰囲気などを確認の上、申し込まれたわけですから、少なくとも出会い系やお見合いの申し込みよりはイニシアチブがとれていると考えられます。たしかに、そうです。
しかし、そのアドバンテージ(有利さ)で乗り切れるかといえば、そうではなく、むしろ申し込まれた要因(容姿がいい等)は、話して5秒もすれば、完全になくなっている。話す前はカッコイイと思ってたけれど、1分話したら、もう全然魅力がなくなってしまったということは往々にしてあるものです。

そういうわけで、敢えて、回答の方向性を変えることなく、このまま、申し込まれたというアドバンテージには個室するなという立場を固持しようと考えています。
特に男性は、こういう勘違いしてる人がとても多いように思われますので、この点については言っても言いすぎることはなく、ぜひともここで強調しておこうと思います。

どこにでもいますからね、小学校のとき、アイツは俺のことが好きだったんだと20年経過してからも言っている人が。そうなってはいかんということでございます。
他にも意見がある方がいらっしゃれば、メール等お待ちしております。


真夏みのりでした。


[前回の記事]

誘われたことをもって、アドバンテージと考えているのは素人です。
プロは、敢えて誘って、その後で引くのです。
誰からのアクションかを気にしているうちはまだまだです。
あなたから誘えば、あなたのように彼女も、気をもたれているような気がして意識してしまうのです。
次回からは、あなたから申し込み、あなたから誘って、あなたから電話をしましょう。




必ず誰かが真面目に相談に乗ってくれるスレPart552
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pure/1299592530/


956 名前: 名無しさんの初恋 投稿日: 2011/03/26(土) 17:36:24.63 ID:J17Jus0y
♂です。婚活で知合った女性がいます。
向こうから申し込まれ、こちらも気に入り
メールを1ヶ月やりとりして初対面。
その後、上手く行き2ヶ月間毎週のように会ってました。

私の気持ちは伝えましたが
向こうはたぶん人をすきなるのに時間が掛かる人。
直ぐ付き合うのは怖いとのことで
キスやお泊りは当然なく過ごしていました。
私から直ぐに答えを求めることも無く。

ただ、彼女の中では急いで私に回答しなきゃ
と言う気持ちがあったらしく・・・。
2週間くらい前に急にメールが途絶えて、
地震のタイミングだったから凄く心配したら
もう終わりにしたいとのことでした。

俺はまだ待つ気はあるし、
期間で区切ったら、折角出会えたのに勿体無いと話ました。
彼女からは考えるとの返事がありましたけど。
前回会った時はラブラブなムードだったし、
険悪なムードになることもなかったから
正直、たった2週間でこんな展開になるとは
想像もしていなかったから混乱しています。
女性って決めたらもうダメなんですかね?


960 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2011/03/26(土) 18:04:23.00 ID:On+uGQ4y
>>956
怖いんだろうね、覚悟ができてないんだよ、
そういう意味ではあなたを気にはなってる、
また恋愛を真面目に考えている人でもある、
しばらく間を置いて友達としてって言葉添えて気軽に誘ってみて、
結果出すしかないそれで会えないならもうどうしようもない、
会ってくれるなら、しばらくあくまで友達として付き合っていけば、
自然に結果は出ると思う、焦らないことが大事だろうね。







いやーこれは全然違いますよ。
好きになるのに時間がかかる人なんていません。
人を好きになるときというのは、だんだん好きになるのではなく、ある日気付いたら好きという状態になっているのです。
ですから、結果的に好きになるのに時間がかかったとしても、その時点までは別に好きではなかったということです。
だから、これは簡単ですよ。
そもそも、好かれてなかった。

最初の、「婚活で知合った」というのがよくわからないのですが、メールとかしてますし、インターネットなんでしょうかね。それともお見合いのことなのかな。

>向かうから申し込まれ
というのも、よくわからないですけど、出会い系でいうところの片方が掲示板に自分のデータを載せておいて、相手がそれをみてメールしてきた。
この状態を「申し込」むというのかな。
あるいは、お見合いで、知り合いづてに「いい人を探してる人(♀)がいて、あなた、どう?」なんて言われたら、やはりこれも「申し込まれ」ているのかな。
この理解で正しいとしたら、この「申し込」みにほとんど意味はないですよね。
だから、その後の「こちらも」気に入ったというのはおかしくて、正確には、「こちら<が>」気に入ったとなるはずですよね。

この違いが最後まで影響して、好かれているという幻想に囚われて、適切な行動をとれなかった、あるいは予想と違った結末に驚いているという状態ではないでしょうか。

そういうわけで、待つとか待たないとかそういうことではなく、もうあなたにはあまり興味ないということではないでしょうか。

だから回答に焦りがあったのではなく、もともと終わりにしたいと思ってた。
そういうことです。

誘われたことをもって、アドバンテージと考えているのは素人です。
プロは、敢えて誘って、その後で引くのです。
誰からのアクションかを気にしているうちはまだまだです。
あなたから誘えば、あなたのように彼女も、気をもたれているような気がして意識してしまうのです。
次回からは、あなたから申し込み、あなたから誘って、あなたから電話をしましょう。

真夏みのりでした。



プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。