スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい人いないかなー」って言われたら

必ず誰かが真面目に相談に乗ってくれるスレPart552
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pure/1299592530/

335 名前: 名無しさんの初恋 投稿日: 2011/03/17(木) 02:13:42.87 ID:FAsRygeL
女心がわからない18歳からの質問です(´・ω・)
小学校から好きな子がいるんですけど
最近小学校のときにその子と手紙交換したときの
手紙を見つけてそこに相手から告白された手紙がありました
でも好き同士になっただけで付き合ったりはなかったのですが・・

で6年ほど経ち最近またちょくちょくメールするようになって
僕から毎回送るのですが返信はきます

それで少し気になったことがあって
話題が突然変えられて
いい人いないかなー
と3連続くらいでメールで言われました

紹介しろってことなのかわからなくて
大学行けばいっぱい寄ってくるんじゃない?
て言ってしまいました
そこから返信がなくて
次の日メールしてもやたら冷たくて
2通でメール終わってしまいました;;;
(夜少し遅かったってのもあるかもですけど)

紹介しなかったから怒ってるんですかね?;;

どこかしら作文みたいになりましたが
アドバイスなどもらえるとありがたいです


338 名前: (*´∀`*) ◆??? [sageろしゃぶ] 投稿日: 2011/03/17(木) 02:19:45.03 ID:b4D+qeJi
>>335
どうして「大学行けばいっぱい寄ってくるんじゃない?」なんて
言っちゃうんですか!

「いい人いないかなー」って言われたら
「目の前のいい人に向かって何言ってんの?」って答えるのが鉄則





◇真夏みのりの回答◇

これは大変素材のいい質問ですね。

わかりやすくするために話を整理します。

小学校のとき、要するに両想いだった女の子がいた。
6年経ち、またメールするようになった。
そして、意味深なメールがきたものの、適当に返事をした、と。

こういうわけです。

この小学校のとき両想いだったというのは現在においてどのように作用するでしょうか。
これは、まったく作用しません。
6年前両想いだったから、今もチャンスがあるかもしれない?
そんなことあるわけがありません。
彼女の方は、そんなことはすっかり忘れています。

さて本題に入ります。
質問の、「いい人いないかなー」の真意ですが、これはわかりません。
紹介してほしい人がいたのかもしれないし、あなたの気を向かせたかったのかもしれませんし、彼女の口癖かもしれません。
ただ、少なくともいえるのは、「大学行けばいっぱい寄ってくるんじゃない?」という回答は不正解ということです。

まず、これ適当ですよね、発言そのものが。どうでもいいよという感じが文面から滲み出てしまっています。
これが、ダメ。

発言の趣旨そのものを変えないのであれば、「xxさんなら、大学に行けばいっぱい寄ってくるよ」と言うべきです。
名前をつけることで、話の対象は一般論から、彼女のそのものに向けられます。

次に、誰でも思いつく「俺がいるよ」の系統。これもダメ。
だって、これメールなんですよ。メールでそんなこと言ってもジョークなのは本気なのか何もわかりません。もし、彼女があなたのことを好きであっても戸惑うばかりです。
「じゃあ付き合って」「いや、今の冗談なんだけど……」と続いてしまっては、彼女の方にリスクがあるだけです。この発言はリスクをとっているようで、まったくリスクを採っていません。その卑怯さがうっすらと透けて見える文面になってしまいます。
もし一緒にいる状態なら、また状況は違いますが、少なくともメールで「俺がいるよ」は不正解。
また、これが「紹介してよ」の意味だったら、ハイハイ、面倒くさいこと言ってないでいい男紹介してよって思われるだけですね。
何れにしてもこの発言が有効なことはありえません。

では、どうしたらいいか。
結局、彼女の発言は真意が不明なのですから、素直になればいいのです。

「なにかあったの?」

ハイ、これが正解。


真夏みのりでした。


プロフィール

マナレン

Author:マナレン
真夏みのり
 
趣味はマッサージです。



Twitterやってます。
@manatsuminori

メルマガ[真夏みのりのモテ道場(月額577円)]は現在休止中です。
再発行までお待ちください。

メールはこちらへどうぞ
manaren2010☆gmail.com

出版依頼とかね☆

RSS
RSSアイコン
アクセス
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。